人妻の性欲が強い理由と、性欲が開放される時期

基本的に人妻の性欲というのは、大変強いです。

今回はそんな人妻の性欲が強い理由と、性欲を開放させるスイッチ・タイミングについてお話します。

人妻の性欲が強い2つの理由

セックスレスの問題

まず大きな理由として、結婚するとセックスレスになり、欲求不満になるからというのがあげられます。

カップルだった頃にどんなにラブラブで毎日のようにセックスをしていても、同棲や結婚、出産を機に突然セックスレスになるというケースはあまりにも多いです。

旦那さんが奥さんに欲情しなくなるパターンもあれば、奥さんが旦那さんを性の対象として考えられなくなってしまうパターンもあります。

実際に皆さんも周りの既婚者からセックスレスの話を聞いたことが一度はあるでしょう。

さらに専業主婦の場合は、日常生活において夫以外の男性との関わりがほぼなくなるので、さらに悶々としてしまいます。

加齢による単純性欲の上昇

女性は男性と逆で、年齢を重ねれば重ねるほど性欲が高まっていきます。

10代の頃は全く性欲というものを感じなかった女性でも、人妻となる年齢の頃には、多くの場合しっかりと性欲を感じるようになっています。

これは医学的にも確かであるとされていて、理由は加齢で女性ホルモンのバランスが崩れるからと言われています。

“セックスレスによる欲求不満”ד加齢による性欲の上昇”

これが人妻の性欲が強い、人妻がエロいとされる理由・根拠です。

人妻はセックスを楽しみ、性に積極的

そして、実際にいろんな年代の女性、いろんな職業の女性と遊んでみればわかりますが、人妻さんは明らかに性欲が強いだけでなく、性に積極的です。

たしかに若い子のピチピチで張りのある綺麗な肌や、ウブな反応は可愛く、興奮します。

しかし、いくらセックスをさせてくれても、ノリノリじゃない若い子とのエッチは経験上すぐに飽きてしまいます。

その点人妻とのセックスはどうでしょう。

男性ほどではないにしろ、同じような単純性欲を持っていて、経験も豊富なため、しっかりとセックスを楽しみ、本気で気持ちよがってくれます。

人妻や熟女とのセックスが楽しく、一度経験するとハマってしまうと言われる所以ですね。

隠し持った性欲が開放される時期やタイミング

本当に人妻がそんなにエロい性欲を持っているのか?

自分の母親の昔を思い出したり、周りの奥さんを見ていても、とてもそう思えませんよね。

たしかに男性ほど常日頃ムラムラしてたり、エロい目で異性を見ているものではありません。これはもう男女の作りの違いです。

ここでポイントとなるのは、“性欲が入るスイッチ”です。

たとえば、子育て中の奥さんは性欲を解放する暇もタイミングもないため、普段スイッチが入ることはありません。

出産前の人妻さんや、子育てがひと段落ついた奥さんなどが、狙い目です。

彼女たちは、きっかけや状況(言い訳)さえできてしまえば、驚くほどの性欲を爆発させてきますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です